スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧の向こうに繋がる世界 -希望の光明

いやあ、話題騒然ですねえ。多大ないまさら感がつきまといますが、ムズムズしてきたので書いてしまいます。

神風P
もし七夕革命が起こらなかったら、このような動画がもっと早く生まれていたかもしれないという印象を持ちました。

この動画は今の正統なニコマスの時間軸にはいない、流行の言い方で言えば『違う世界線にいる』とでもいいましょうか。ちょっと違う地平に突然変異的に現れたかのようにみえます。

そういう意味では、この動画は『もし~~だったら』という仮定の世界に立脚しているのかもしれません。

あるいは、未だBBが発見されない(実装されていない?)アイマス2の存在が、われわれの世界に変動を要求しているのか。

『懐かしい』と『新しい』という正反対の感想はみられるのも、観測者がどの時間軸にいて、どっち(過去かあるいは未来か)の方向をみているかによって導き出される結論が異なるから、なのかな??

とにもかくにも、なにより素晴らしいのは、こうした動画を作ろうと想起し、そして現出せしめた意志の強さだろうと思います。ある種の『若さ』と言ってしまえばそれまでですが、『大人になってしまった』ニコマスの世界では、こうした荒削りで、無謀にも見える『若さ』がいま最も必要とされてるものなのかもしれません。

われわれには過去は改変できません。確定された未来を描くこともできません。いまこの瞬間を懸命に生きることしかできないのです。そして、その結果として過去も未来も作られるのです。そういう意味で、いまこの瞬間に、多大なエネルギーでもってすっくと立ち上がったこの動画がもたらす物は、ある種の希望であろうと思います。

とても『良い』動画をみせてもらいました。本当にありがとう。

衝撃が大きかったこともあり、アンチも沸いてくるとは思いますが、大多数の心ある視聴者はこのPのことを今後も支持するだろうと思います。2作目へのプレッシャーは半端ないかもしれませんけど、またわれわれをニコニコさせて下さいね。

って、これがいわゆる『新人詐欺』だったらどうしよ~。ま、大丈夫かな。

それにしても書きかけのエントリ大杉。なんとかしなければ。本職の方も原稿の締め切り超過している希ガス。出版社の人が怒る顔が目に浮かびます。あははは……。大丈夫かしらん?

というわけで、機関の陰謀のにおいがしてきたのでこのへんで。エル・プサイ・コングルゥ。

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。