スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Pとその存在理由】第19回 【Naru】さん

pikozon.jpg
内科部長(循環器)です。

20選?なにそれおいしいの?(錯乱)

どうやら20選ポエムが難産で大脳新皮質が悲鳴を上げているようです。情けないですね。

さて、今回は前回に引き続き見る専の【Naru】さんです。

見る専にも存在理由がある。それはいかにもニコマス的な話だなと思います。

それでは【Naru】さんの存在理由です......


どうも。ニコマスは見る専の【Naru】と申す者です。

過去にいろんな偽名(!)でアイマスSSとか書いていました。今でも書こうと思えば書きますが。

さて、内科部長様の処で募集されている『焼肉食べたいので作文書こう大会』、じゃなった『私がニコマスPとして存在する理由』について執筆許可が下りたので、ニコマスPでも宣伝主でもない一般人が書かせていただき候。

最初にニコマスという存在を知ったのは、ニコ動では超有名動画であるしも氏のメドレー「組曲ニコニコ動画」(07年6月)の再現動画でした。最初の曲が「とかちつくちて~」から始まるアレでして、当時は踊っている娘おろか曲名すら知らなかったわけでして、ただメドレーとしていい曲だなという感想しかなかったわけで。

そんな私が『アイドルマスター』という作品を本格的に意識したのは、ニコマス動画を24時間アップし続ける企画「愛m@s24」(08年6月)でした。

たしか総合ランキングを見漁って見つけた動画(忘れた)から見始めて、そこから何本もの動画を見ていくことで「このキャラ可愛いなー」とか「この演出いいなー」とか、もう感動とか感嘆とか、ただ見続けていた記憶があります。

それから早5年。ツイッターとかピクシブとかライブとかで所謂"P"と呼ばれる人たちとの交流もあり、自分もSSを書くようになり、と今ではアイマス抜きでは生きていられない身体になってしまいました。これからどうなっていくのでしょうか、私にもわかりません。

さて、そんな私がなぜニコマスPにならないか。あえて一言でまとめますと、

「こんな面倒くさいこと、やっていられるかーー!!!!!!!!」

Pの皆様の素敵動画(一部除く)に対する敬意は払っても払いきれないわけですが、これを自分の力でやろうには技術も資金もないわけで、ましてや内科部長様以下各々が日々行われているニコニ広告も物入りが以下略。

そんなこんなで、今は見る専でニコマスを楽しんでいる所存であります。

これからもニコ動が亡くならない限り、私はニコマスを見続けることでしょう。

以上、私の駄文はここまでにいたしましょう。どうもありがとうございました!




さあ、偽名を晒そうか。

っていうか、SS書いてたら見る専じゃないんでは? それでも『見る専』としてのアイデンティティーにこだわるところがいかにもニコマス的だなあと思いつつ拝読しました。

「こんな面倒くさいこと、やっていられるかーー!!!!!!!!」

この一言には境界線を乗り越えて創作という荒野に乗り出していったPへの憧れと畏敬がこめられているように感じました。ニコマスという社会はそうした『尊敬の念』であるとか『感謝の気持ち』を循環させることで成立している社会なのではないでしょうか。

自分もそうした気持ちを忘れないようにしたいと思いました。

というわけで、次回は任意の点P、その後りっぷるPと続く予定です。

ライブも始まりますしちょっと更新のスピードが遅くなるかもしれませんがご容赦願えれば幸いです。もちろんご投稿も引き続き募集中です!

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。