スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Pとその存在理由】第18回 ミズキシズクさん

pikozon.jpg
内科部長(循環器)です。

今日はがんばって二つエントリーをあげちゃうよ!まずはまないたねるねPの回から読んだくださいね、お願いします!

さて、今回は見る専のミズキシズクさんです。

見る専という存在はなんなのだろうかと思うことがよくあります。自分が見る専だからかもしれません。創作者でもなく、かといって単なる視聴者でもない。不安定で不確かな存在。

そんな見る専のミズキシズクさんさんは、どんな『存在理由』を語ってくれるのでしょうか......


ニコニコ動画には(γ)時代からプレミア会員なのですが、当時は音ゲーMADなどを見てばかりいました。

そこからランキング動画を漁るようになり、「アイドルマスター CDTV風メドレー5/22ver」で完全にアイマスの世界にのめり込んでいくことになりました。

そしてもう一つアイマスにハマっていく切っ掛けが「親友のニコマスデビュー」でした。架空戦記でのデビューだったのですが、物語の裏設定を考えたり、撮影に立ち会ったりしている内にアイドル達への思い入れが強くなっていくのを自覚しました。現在、彼は動画投稿を休業中ですが間違いなく私が「アイドルをもっと知りたい」「この子達の物語をもっと見たい」と思うようになったのは親友の存在が非常に大きいです。

そんな状況下にありながら自分からニコマスデビューしようと思わなかったのは、技術的なこともありますがそれよりも何よりも。「Pの皆さんの愛情や熱意に気圧された」からだと思います。

私はPの皆さんが別のダンスを別の楽曲に合わせてシンクロさせ、煌びやかなエフェクトを放ち、時に映像からの抜き出しまで駆使してアイドルをプロデュースしていく様に圧倒されていました。そんな世界にXbox360すら持っていない自分が入るなんておこがましい――そう考えていたのです。(結局DSしかアイマス本編との接点がありません。CDも一部を買い揃えているだけです)

だからと言って飽きる事も無く、一時に比べれば視聴ペースこそ落ち着きましたが今日もアイドルマスターの動画を見て心を躍らせているのです。

『見る専』の存在はPの皆さんにとって、ひいてはアイドルマスターというコンテンツ自体にとって、毒にも薬にもなりえると思っています。

再生数を回し、マイリスを増やし、コメントを残す。

これはニコニコ動画で行われる当たり前の行動です。

自分は「それがプロデューサーの皆さんへの感謝を表す手段だ」と考えています。やろうと思えばいくらでも無責任に批評・批判・暴言が言えてしまう『見る専』だからこそ、私は良き観客であろうと心がけています。

良い機会なので白状させて頂きます。

9.18で界隈が混乱の極地に陥った時。

見る専視聴者だけでなく、Pの方ですら引退・廃業されていく中で私は思ったのです。

「ああ、間違いなくこれからもっと面白く なっていくに違いない」と。
「こんなぐっちゃぐっちゃな状態だからこそ、次に何かスゲェもんが生まれるに違いない!」と。

界隈から身を引いてしまったPが居るのに。
本気で悲しんでいるアイマスファンが居るのに。
無責任にオワコンと騒ぎ立てる外野が後を絶たないのに。

『見る専』という無責任な立場だからこそ、俺は混乱した状況にゾクゾクとする感覚を覚えていました。

結果、あの時勝手な期待を抱いていたからこそ、自分は未だにアイドルマスターの界隈の隅っこで『見る専』の肩書をこっそり名乗る事が出来ています。

私にとって、アイドルは憧れです。
私にとって、プロデューサーさんは尊敬す るべき存在です。
そんなアイドルや、プロデューサーさんの居る場所に居たい。
その気持ちは07年当時から今も変わっていないと断言出来ます。

最後に、『私の見る専としての存在理由』を、20選企画でそうしているように今北産業風にまとめて結論と代えさせて頂きます。

・『アイドルマスター』が好きだから。
・『アイドルマスターが好きな人達』が居るニコマスという場所が好きだから。
・『アイドルマスター』とそれに関わる人々が居る場所に居ることに幸せを感じるから。



古参の見る専の方からの素敵なラブレターですね、これは。

と同時に、見る専という創作者とは異なる立ち位置に存在する者の、ある種の『性(さが)を的確に書き表しておられるように感じました。

こういうある種の緊張関係をはらんだ『構造』の存在が、ニコマスを他のジャンルとは異なる、ある種の高みに至らしめている理由の一つと言ったら言い過ぎでしょうか?

というわけで、次回は同じく見る専の【Naru】さんです。その後は任意の点Pと続く予定です。ここまででちょうど20回となる予定です。で、その後の残りが21人という......。わははは.......ハナガサイタヨ......

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。