スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Pとその存在理由】第15回 damehumanoidさん

pikozon.jpg
内科部長(循環器)です。

がんばって更新してます。更新してます。褒めて下さい!(承認欲求) 

さて、今回はdamehumanoid曰くでブロガーとして活躍中のだめひゅさんことdamehumanoidさんです。数々のニコマスイベントでも文章担当をはじめとして様々なお仕事をされていますね。

さて、有名ブロガーのだめひゅさんはどう『存在理由』を語ってくれるのでしょうか。



ニコマスブロガーとその存在理由
             damehumanoid
 踊る阿呆に見る阿呆という言葉がある。
 踊りを見ながらしゃべるのがコメントなら、
踊りが終わって酒呑みながら踊りの話をする
のがブログである。
 そこに差異などない。喜怒哀楽の感情表現
のみで鑑賞という行為を終えることができな
かった時に何をするか。コメントの短文では
収まらず、マイリストのクソUIを前に発狂
しそうになり、言葉を紡ぐ専用のスペースを
わざわざ用意しちまう馬鹿。それがニコマス
ブロガーだ。
 故に、ニコマスブロガーの存在理由なんて
のは基本的に視聴者の存在理由と同義である。
単に終着点が違うだけだ。観るという行為を
書くという行為で終わらせることを選んだと
いうだけの話。
 人によっては書いたもので次の目的を達成
しようとする人もいる。それが布教なのか、
整理なのか、物語なのか、日記のような存在
なのか。そんなのは人それぞれで。
 自分を振り返るなら、次の目的がなかった
わけではない。
「これ、なかったことにしたらアカンで」
 それだけである。
 誰も書かなかったら、なかったことになる。
それが嫌だった。そこにあったという爪痕を
残したかった。それ以上でも以下でもない。
とりあえず書いときゃ、後世の馬鹿が根性で
見つけるだろう。そう能天気に考えている。
呑み屋でぼやくのではなくネットに放り出す
ことになったのは、たったそれだけの理由。
 だから、今は殆ど書かない。
 アイマスが拡大し続ける中、ニコマスでは
新着の再生数が少なくなり、古いブロガーが
記事を書かなくなっていくのはなぜか。
 あの時俺の背中を押し、今は失われた何か。
意地でも書かねばならぬと思わせた、何か。
 あとは酒で喉を潤してからで。肉はいいや。




damehumanoid 「内科部長のやつに投稿したいけど、800字じゃ足りねえ」
内科部長(循環器) 「みんな制限字数守ってないし、何字でもいいっすよ」
damehumanoid 「800字以内じゃないとヤダ。絶対800字以内で書いてやる」

でね、もらったファイルがこの形式ですからね。めんどくせえw

アイドルマスターを、ニコマス動画を敬愛し、その想いを文字で語るということ。それを自らに責務として課して生きていくこと。そしてその熱量を失わないこと。

「これ、なかったことにしたらアカンで」

これは自戒の言葉として受け取ろう。

ニコマスの、アイマスの世界が滅びるその瞬間まで生き延びて最期を見届ける人がいるとすれば、そのひとりは貴方だろうと思っている。老成するにはまだ早いよ。もっともっとあがいてもいいと思うんだ。

いやだと言っても肉は強制的に食わせるよ。酒だけじゃ身体に悪いからな。

おっとポエマーの血が騒いでしまったぜ。

というわけで、次回はこの連載初めての女性Pみゅーらさんです。その後はまないたねるねPと続く予定です。


Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。