スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Pとその存在理由】第10回 ガルシアP

pikozon.jpg

内科部長(循環器)です。

【Pとその存在理由】は単なる『青年の主張』の場ではなく、硬軟織り交ぜて自らの『存在理由(レゾン・デ・トール)』を語ろうという試みであると私自身は思っています。

そういう意味では、前回のオヤジオナさんは最も『軟らかく』その存在理由を語って下さったように思います。『老いることの悲哀と若さへの憧憬』というコンテクストを軽妙な語り口のコンテンツの中に埋め込む手腕は、さすがは年の功と言わざるを得ませんでした。

さて、今回は『とのばな』シリーズや『ぐるm@s!』の主催でおなじみのこの人。ガルシアPです。

精緻な設定とストーリーで知られるガルシアPの『存在理由』はもちろん、今回の企画の中で最も『硬派』なものであることは言うまでもありません。


『なぜニコマスPなんてめんどくさいことをするのか』 by ガルシア

自身がなぜニコマスPという立場に身を置くのか、と問われればその答は至極簡単で、“自分が好きな人に好かれたいから”です。

マズローの五段階欲求に照らせば第三段階『親和の欲求』と第四段階『自我の欲求』がこれに該当します。

親和の欲求は、「集団帰属」とも呼ばれます。つまり、クラスタに混ざる喜びです。アイマスPの諸氏の熱意や行動力は、輪の外にいた時から大変まぶしく、心から、あの輪の中に入りたい、と感じていました。

それが満たされると――私の場合は、ブログと企画(百合m@sと@ClubNights)への参加により――、欲求は次の段階に進みました。

自我の欲求は「認知欲求」です。知られたい、認められたい、褒められれたい、等。

自分が好きな人に振り向いてもらいたい。自分が好きな世界の中で認めてもらいたい。実はここがポイントで、自分が関心の薄い相手に認められても、嬉しくないのです。

私はアイドルマスターが好きで、765プロが好きです。961や876も好きです。そして、その同好の士から認められたい。褒められたい。

ガルシアという、同じアイマスP・アイマスファンがこの世にいると、知って欲しい。

それが、何よりの願いで、喜びです。

だから、母集団が大きいという理由だけで他ジャンルに行くつもりはありません。私はアイマスを好きな人にこそ好かれたいから。絵は上手く描けないけれど。PVは作れないけれど。物語は、作れると思っているから。

だから、ノベマスを作ります。

私は、アイマス好きな方々から認められ、認められたいので、どうか皆様、これからもずっとアイマスを好きでいてください。

私も、負けませんから。



うわ、すごいのキタコレ!

プロデューサーさん!マズローの五段階欲求論ですよ!マズロー!

マズローの五段階欲求

解説しましょう。マズローの五段階欲求論とは、アメリカの心理学者・アブラハム・マズローが、「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」と仮定し、人間の欲求を5段階の階層で表したものです。

それによれば人間の欲求は低次元から順に

1 生理的欲求(Physiological needs)
2 安全の欲求(Safety needs)
3 親和の欲求(所属と愛の欲求)(Social needs / Love and belonging)
4 自我の欲求(認知(尊重)の欲求)(Esteem)
5 自己実現の欲求(Self-actualization)

となっているとしました。

ガルシアPは『アイマスクラスタ』に属することの意味を、上記の親和の欲求と自我の欲求に基づいて述べており、説得力のあるものであると感じました。

ちなみにマズローは最初の4欲求を欠乏欲求(Deficiency-needs)、最後の1つを存在欲求(Being-needs)とし、欠乏欲求と存在欲求とを質的に異なるものと考えました。自己実現を果たした人は少なく、数多くの人が階段を踏み外し、これまでその人にとって当然と思っていた事が当たり前でなくなるような状況に陥ってしまうとも述べています。

動画を制作するということは、典型的な『自己実現の欲求』をみたす行為であると考えます。私が「創作活動を行なう者は特殊である」と述べているのも上記のような理由に基づきます。

親和の欲求と自我の欲求を満たし、その地位を確固たるものとするため、ガルシアPはさらに一歩進んで動画を制作し、自己実現を果たし、存在欲求を満たしてさらなる高みに至ったのでしょう。

だからこそ、動画制作者は尊敬されるのだと思います。

ガルシアP素晴らしいご投稿をありがとうございました。

というわけで、次回は「オヤジオナが出るんなら俺も出させろ」と急遽参戦、ぴっかりP匿名希望の49歳No3さん、そのあとは紫苑Pと続く予定です。

乞うご期待!

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。