スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Pとその存在理由ラジオ on NRRR』を終わって -お礼とちょっとばかりの感想

Pとその存在理由ラジオ

内科部長(循環器)です。ふと気がつけば広告が掲載されてるではないですか。あばばば……。

『Pとその存在理由ラジオ on NRRR』の開催にあたって、騙してゲストだけはなく共同ホストをお務めいただいた卓球P、ゲストとして楽しいお話を聞かせていただいたturn-Kさん、きつねPアゥPありがとうございました。

気がつけば、ぎょP、えびPの飛び入り、ライブビューイング(?)、2次会(?)ありと盛りだくさんの放送となりました。予想以上の長時間放送にもかかわらず、本当に多くの皆様にご試聴いただきありがとうございました。

それにしても、卓球Pにホストをお願いして本当に良かったです。自分ひとりではとてもうまく仕切れませんでした。さすが『ラジオ頂点』の名は伊達ではありません。心からお礼申し上げます。

当日の音源は卓球PのNRRRブログからDL可能です。お聞きの皆様、6時間を超える長時間ですが、よろしければご聴取いただければ幸いです。

また、書き起こし原稿は順次『ニコマスとP』で公開されます。第一弾としてturn-Kさんのお話が本日こちらで公開となっております。

長時間の放送を書き起こすという気の遠くなるような作業をお引き受けいただいた『ニコマスとP』編集部の皆様に厚くお礼申し上げます。お礼は熟成肉でよろしいですか?(またか!

個人的にはこのラジオで萌え燃え尽きてしまい、しばらく抜け殻のような状態が続いてしまいました。いや、やっぱりちょっと分不相応な野望でしたね......。それにリアルの多忙や休暇が重なって、ラジオのお礼やご報告だけでなく、ブログの更新も滞っておりました。今後はがんばりたいと思います。

というわけで、今回のラジオの個人的な感想を少しばかり語りたいと思います。





続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。