スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭の終わりに  VRF2011閉幕に寄せて

終わってしまいましたね……。

VERROCK FESTIVAL'11

本当に楽しかったです。この素敵な時間と空間を提供して下さった運営の皆様と、素晴らしい動画を見せて下さったPの皆様に心より感謝します。ほんのちょっとだけお手伝いさせていただいただけなのに、エンドロールに自分の名前が流れたときには涙が出ました。いや、本当に迷惑ばかりかけてゴメンナサイ。

個人的には、やはりVRF'11は特別な『祭』でした。二度と戻らない時間と空間を共有できた記憶は永く残り、今後も自己の成長の軌跡と重ね合わせて思い起こすことになるでしょう。

祭の熱気もいつかは冷めます。そうした空虚な気持ち(とお財布の中身w)を埋めるのは、いつだって容易なことではありませんが、結局のところ、そうやってしか人は年輪を重ねることはできないのでしょう。50歳を目前にて何を中二なこと呟いてるんだよと言われるのは承知の上ですが、でもそうした気持ちを失ったときから精神的な『老い』がはじまると思うので、今はまだそれに抗おうと思います。

さて、

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。