FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま、そこにあるアイドル達 -Clear and Present Idols アイドルマスター ミリオンライブメドレー合作 「Unite&Ignite!」感想

内科部長です。

気がつけば3年以上ブログ書いていませんでした。もう死んだと思ってる方も多いんじゃないでしょうか。どっこい生きてます。でも、骨は折れてます。

twitter等でフォローして下さってる方はご存じかと思いますが、シンデレラライブ@メットライフドームの最中に段差を踏み外し転倒しまして、『脛骨高原骨折』というなかなか厄介な骨折を起こしてしまったのです。すぐに手術を受けましたが、現在に至るまで入院しており、絶賛リハビリ中です。トホホホ……。早く家に帰りたいです(切実)。

さて、久しぶりにブログのエントリーを書いたのはニコニコ動画にこの動画が上がったからです。あとdamehumanoidさんに煽られたので、悔しくてw

アイドルマスター ミリオンライブメドレー合作 「Unite&Ignite!」 


主催はご存じ赤ペンP。通称『MS合作に呼ばれなかった人合作』ですが、まあ、これは彼一流のジョークでしょう。参加者は赤ペンP/ごまPVJ仏/庵/mknP/mobiusP/tlop/えにこP/ベタ塗りP/けるまP/けまり部P/しょじょんP/達夫/七夕P/itachiP。

まず最初に言わせていただきましょう。さあ、皆さんご一緒に。

なんじゃいこのメンバー!
一体全体どうやったらこんなメンバー集められるんじゃ!!!

それにしても、ちょっとにわかには信じがたい豪華(かつ稀少な)なラインナップで、さすがは赤ペンP、どんな風に脅しお願いしたらこんな人達を集めることができるのかと感服した次第です。

で、

何はともあれ観ろ! 観て泣け! 
俺はもう何十回も見て、そのたびに泣いてるぞ!

いかん、思わず病室で興奮してしまいました。これでは骨折の治癒に差し障ってしまいます。それにしても、よくぞ2019年にこんな凄まじいハイレベルのニコマス動画を上げてくれたと思います。メンバーが発表になった時に想像したレベルを遙かに超えてました。素直に脱帽です。

それにしても、驚異的に粗が少ない動画だと思います。このクオリティーで貫かれた動画ってあまり前例がないんじゃないかと思うほどです。『神は細部に宿る』と申しますが、そういう意味でもまさに神作と言って良いんじゃないでしょうか。

そして何より、赤ペンPの構成と編集が素晴らしいです。合作は一番スゴいところ、美味しいところの集合体です。サビばかりの歌が成立しないように、今回のように見せ場だらけの超絶レベルが高い動画を、上手に構成して一つの動画としてまとめて、さらに意味を持たすのは至難の業なのです。さすがは赤ペンP、言うだけのことはあるなぁと素直に感服しました。ホントなんかこういう風に白旗を上げるのは悔しいし、癪なのですが、そうだから仕方ありません。(ああ、赤ペンPのドヤ顔が目に浮かぶううううううう!)

そして、なんと言っても、この動画には『物語』があります。起承転結で言えば、しょじょんPの動画が『起』で、そして多く素晴らしい動画で『承』けて、赤ペンPの動画が『転』でけまり部Pの動画が『結』にあたるのだと思います。

それは765プロASのアイドル達の物語であり、なによりも、2019年、今この瞬間の彼女達の物語に外なりません。そして同時に、今この瞬間のわれわれの物語でもあります。765プロASやニコマスの現状について、色々と思うところがある方は多いのではないかと考えます。かく言う私もその一人です。それでもなお、そうした思いを飲み込み、消化して、未来へ向けて解き放つ、この動画にはそのようなメッセージが込められているのではないかと感じました。基本的に765プロASに焦点をあてつつも、『ミリオンライブ』を名乗る意味、タイトルの意味もそこにあるのではないでしょうか。

そして、公式が作らないなら、自分たちで作る。そのニコマスの原点とも言うべきエネルギーも確かにそこにあると感じました。そういう意味でも、この動画は2019年の幕開けを飾るのにふさわしいと思います。

この動画はいわば2007年から2019年に打ち込まれた超長距離砲、いや時限爆弾と言った方が良いかもしれません。しかも凄まじい威力の。そのエネルギーと破壊力に刺激を受けて、ニコマスの新しい未来へ繋がっていけばいいなと心から思います。

いまとなっては、正直言ってニコマスとは少し距離を置いてしまっている私ですが、ニコマスにどっぷりつかっていたあの頃の感動と興奮を、この動画を観ることで思い出すことができました。赤ペンPを初めとする参加者の皆様に心から感謝申し上げる次第です。

本当にありがとうございました。

あと、えにこPのパートに「空撮がないぞ!」ってコメントした君、そう君だよ。怒らないから出てきなさい。座布団1枚あげます。

お後がよろしいようで。


追伸、twitterでこの動画の感想とともにニコニコ動画をdisったら、参加者のお一人から「てめえの口から聞きたいのはそういうことじゃないんだよ!(意訳)」と言われてしまいました。ごもっともなご意見だと思います。でも、自分にとっては、それもまた非常に重要な話ですので、いずれその話をさせていただければ幸いです。最初は今回のエントリーと一緒に書こうと思ったのですが、思いの外長くなってしまったため断念しました。タイトルは『楽園を離れて -Off the Paradise』を予定しております。3年以内に書ければいいな(オイ!)。
スポンサーサイト

征服されざるアイドル達の時間と空間 -Invincible time and space of idols えびP im@s MAD Survival ChampionshipⅤ 決勝OP

内科部長です。リアルはそれなりに忙しいけどまだ生きてます。

さて、MSCVことim@s MAD Survival ChampionshipⅤですが、とうとう決勝まで駒を進め、皆様におかれましてもどの動画に投票するか頭を痛め、胃酸は胃粘膜をじりじりと侵食(このへん医学)しつつあることと拝察申し上げます。

内科部長が決勝でどの動画に投票したかはこちらに書かせていただきました。

というわけで、こちらでは決勝のOPとして投稿されましたえびPの動画についてちょっと語らせていただければと思います。本来はそうした言質の対象となるべき動画ではないことは重々承知の上で、久しぶりにニコマス動画を見てマジ泣きしてしまったので、こりゃ書くしかないかなと。始めにお断りしておきますが、もちろんのことポエムでございますので、そういうのがお好き出ない方は回れ右していただければと思います。

えびP

続きを読む

MSCV決勝 内科部長の選択 - MSCV final Naikabucho's choice

内科部長です。

さて、MSCVこと『im@s MAD Survival ChampionshipⅤ』でございますが、ちょいとリアルの方が立て込んでおりまして、本選の選択に関しては書くことができませんでした。

まあ、なんですわ。書いたとしても、一つも決勝に進むことができませんでしたから、恥をさらさなくて良かったね。(´・ω・`)ショボーン

というわけで、決勝でございます。決勝投票の〆切りは9月11日(金)20:00決勝の投票所はこちらでございます。皆様くれぐれもお忘れなきように。

続きを読む

MSCV 内科部長の選択 - MSCV Naikabucho's choice

ご無沙汰しております。内科部長(なりすまされ)です。

とうとう私のなりすましまで現れたようで、いやあ、ボクも有名になったもんだなぁ。(棒 それにしても、なしてロシア?

というわけで、やってきましたMSCV。どんなイベントが分からないという紳士淑女の皆様は主催のcx0101Pこと江頭Pのブロマガで開催要項をチェックしよう! ちなみに予選の投票締め切りは8月24日(月)の20:00だから遅刻しないようにね!

って、お前のブログが遅いじゃないかって? ええ、そうですとも。だめひゅさんにも先を超されて煽られるは、あの伝説の炎上系ブロガーのカズマさんが久しぶりに更新していてびっくりするは(あ、でもボクはカズマさんの大ファンなんですよ。そのあたりお間違えなく)で、久しぶりにニコマスブログ界隈も枯れ木も山の賑わい活性化しておりまして、いやあ、これは自分もブログ書かないと忘れられちゃうなあ、でも元より辺境ブログで認知度なんて全くなかったし関係ないか、なんて思っているうちに、ちょっと体調を崩して寝込んでまして、ブログのアップが遅くなってしまいました。いや、マジで。なんて、どうでもいいことを書きつつごまかす内科部長なのです。

続きを読む

『アネモネ』 少女達の期待と不安 -アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』第一話感想 Anemone, anticipation and anxiety of the girls.

内科部長(循環器)です。まだ生きてます。

諸般の事情により滞在していたインドはニューデリーのホテルで執筆しておりましたこのエントリーは、保存ボタンを押した瞬間にシヴァ神の導きにより天国へと旅立ちました......。せっかくなかなか良い言の葉が降りて来たと思ったのにいいいいいいいいいい!

というわけで、まさに第二話が始まらんとするタイミングでの公開でございます。
え?あと1時間切ってる?ぎゃああああ!

アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』第一話の放映が、乗り継ぎ地のシンガポールへ向かう機上の時間に重なってしまって絶望していたのですが、ごまPからdaisuki.netでストリーミング配信していることを教えていただき、無事シンガポールのホテルで観ることができました。ごまPありがとうございました!

シンガポールでもニューデリーでもdaisuki.netはぬるぬる観ることが出来て、日本での放映とほぼ時間差なしに観ることが出来るなんて、スゴイ時代になったなあと感慨ひとしきりです。まさにインド人もびっくりですね。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。